サイバーショット

2010年3月 7日 (日)

写真も動画もこれ一台で!!超おすすめSONY「DSC-HX5V」

いよいよ待望の機種が3月5日より発売になりました。

今年、絶対のお勧め機種、SONYのサイバーショット「DSC-HX5V」です!!

何がお勧めって??

それは、この機種1台に、デジカメとビデオカメラの機能を高いレベルで搭載しているという事です。

デジカメの機能としては最近話題となった裏面照射型COMSセンサーを搭載し、高感度画質が従来の機種と比べて驚くほど改善している。

コンパクトデジカメはどうしても撮像素子(CMOSセンサー)が一眼レフと比べてはるかに小さいため、暗所時の撮影でノイズが発生しやすいため弱点とされていたが、裏面照射型のセンサーを搭載することによって、劇的にノイズを除去できるようになった。

各メーカーからも最近、発売になっているデジカメでは、このセンサーを使用するモデルが除所に増えてきています。

そして自動で撮影シーンを認識して最適な設定にしてくれるオート撮影機能も、最新のモデルではかなり進化していて、各メーカーほとんどが、この機能を搭載しています。

もちろん、このHX5Vも最新のオート機能を搭載!!

それとCCDセンサーが主流だった数年前まででは考えられないくらいに、連射機能も進化しています。

HX5Vも最大画像サイズの1000万画素で秒間10コマと高速連射が可能です。

その他、自動逆光補正機能など最新の機能が充実。

そして、そして、なんと言ってもこの機種の最大の売りとなる機能がAVCHDのハイビジョン動画撮影機能!!

ハンディカム(ビデオカメラ)と同じAVCHD規格の動画撮影ができるので、普通のコンデジに搭載されている動画に比べて使い勝手がまったく違う

パソコンやBDレコーダーを使って、DVDやBDに焼くといった作業が簡単にできてしまいます。

もちろん画質の方も、少しですがサンプルなど見ましたが十分使える画質です。

ハンディカムに搭載され好評だった「アクティブ手ぶれ補正機能」も使えるとあって、本当に完成度は高いです。

まさに、これ1台で完結!!

個人的には、小さな子供さんがいらっしゃる方に本当にお勧めしたいです

子供の誕生~保育園、幼稚園の発表会や運動会くらいは、やりようによっては、このHX5Vだけで何とかなっちゃうんじゃないかなぁ~!!

私も小さい子供がいますので、写真を撮ったりビデオ撮ったりするんですが、なかなか常にデジカメ持って、ビデオカメラ持ってとはいかず・・不意に訪れるシーンなんかで「今持ってれば」なんてことが多々・・。

それが可能なのが、このDSC-HX5Vなんです

値段から言っても、確かにコンデジとしては決して安い価格では無いかもしれないけど、ハイビジョンのビデオカメラが付いてくると思えばコストパフォーマンスはかなりのものですよね。

この価格でこの機能は、数年前では考えられない事です。

本当にお勧めですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

スタイリッシュな防水デジカメ「サイバーショット DSC-TX5」

先日、Tシリーズ最新作のDSC-TX7が発売になりましたが、今度はなんと防水、防塵使用のサイバーショットが登場です。

詳しくはSONYのHPへ↓

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/

オリンパスを筆頭に、昨年辺りから各社がこぞって力を入れている防水使用デジカメ。

ようやくSONYからも登場となりましたが、どうやら本命になりそうな予感・・。

まず、このスタイリッシュさが凄い!!

「防水です」と言われなければ、まったくわからない外観。かっこいいです。

そして、きちんと裏面照射型CMOSセンサーを搭載してきました。ここは大きなアドバンテージとなりそう。

広角25ミリスタートもこれからのSONYデジカメの定番となって行くのか??これもウケそうです。

残念な点は動画ですかね?

さすがにTX7のようにフルハイビジョンとはいかないようです。

これがフルHDだったらTX7の存在が薄くなってしまいますね・・・。

この辺は、さすがのSONYか??

気になる価格の方も、3万円代の半ば辺りのスタートですので、コストパフォーマンスもいいかも??

3月5日~発売だそうです。

防水使用をお考えの方は悩みが増えそうですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

SONY サイバーショットがモデルチェンジか? 「HX5」&「TX7」

サイバーショットの海外モデルの新機種情報が出始めましたね。

http://www.dpreview.com/news/1001/10010701sonyhx5w380s2100tx7.asp

裏面照射型CMOSセンサーが、かなり評価が高かったので後継機種が非常に楽しみです。そんなか出てきた情報が「HX5」と「TX7」です。

TX7はTX1の後継機と言えるでしょう。

どうやら広角端が24ミリ~になるようです。ようやく「Tシリーズ」もワイドになりましたね!

そして注目は動画なんですが、遂に「AVCHD 1080i フルHD」 を搭載するようです。ステレオマイクです。

さらには「オートHDR」、「3.5型タッチパネル液晶」などなど強化されまくりのようです。早く国内発表してほしいです。

続いて「HX5」。

こちらは「HX1」の後継機ではないようです。

おそらく「DSC-H10」の後継?ですかね?。

最近、各メーカーも力を入れている10倍ズーム機のようです。(広角25ミリ~望遠250ミリ)

パナソニックのTZ7や、富士のF70EXRあたりの対抗機種ですかね。

SONYはこのジャンルは、しばらくモデルチェンジをしていなかったので満を持してです。

やはり、この機種も動画が「AVCHD 1080i フルHD」です。もちろんステレオマイクで。

そして、そして、あのハンディカムで好評だった「アクティブ手ぶれ補正」を搭載しているようなんです!!

かなり動画に力が入っているデジカメですね・・。

いったい、ハンディカムと比べてどれ程、画質に違いがあるのか非常に気になるところですが・・・国内発表が楽しみ!

それと遂にSDカードに対応するかもしれない??とのこと・・。

たぶん、売れるでしょうね。

WX1が久しぶりのヒットになっているSONY・・今後に注目です。

あ~デジカメ欲し~~~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

新世代サイバーショット登場!!「DSC-WX1」

SONYの人気デジタルカメラ「サイバーショット」シリーズの最新作が、いよいよ登場です。

SONYコンデジとしては初の「Exmor」CMOSセンサーを搭載し、高速連射、スイングパノラマ、手持ち夜景撮影モードなどで注目を集めた「DSC-HX1」にも搭載されなかった「裏面照射型CMOSセンサー」を搭載し、今回発売となったのが「DSC-WX1」と「DSC-TX1」。

なんと言っても今回の機種の注目すべきポイントとしては裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」による暗所撮影の強化でしょう。

「従来比約2倍の感度で、ノイズを約1/2に低減」というのがこの機種の売り。

実際、各デジカメ比較サイトや雑誌などでも、Exmor Rの暗所時撮影能力は、こぞって評価が高いようです。

コンパクトデジカメの常識を変えた・・・そう言えるレベルにまで到達しているとのこと。

私も実際、花火大会などで撮影した画像を家に帰ってからPC画面でみると、がっかり・・・なんてこともあって、非常に気になる機種です。

もちろんメカニカルシャッターによる秒間10コマの高速連射、カメラ一振りするだけで撮影できるスイングパノラマ(最大256度)、ハイビジョン動画撮影(1280×720p)など機能の充実。

それと、WX1の方は広角側が24ミリとさらにワイドになりました。さらにF2.4の明るいレンズ。私的にはこれも購買意欲をそそられます。

また、WX1はとってもコンパクト!!実物を触りましたが、ものすごくコンパクトです。

この小さなボディに超最新技術がぎっしりと詰まったWX1。

これは買いですなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

まだかなぁ? 「DSC-W300」の後継機。

未だ買い替え検討中のデジタルカメラ・・。

今、最も気になっているのがSONYのサイバーショット「DSC-W300」の後継機

SONYコンデジ唯一の1/1.7型CCDを搭載し、チタンコートのステンレスボディの質感に、マニュアル撮影などが魅力的なこの機種。

リコー「GR DIGITALⅡ」やキャノン「G10」なんかとは、また一味違った「高級コンパクトデジカメ」って感じ??

前回、購入検討した時は「広角28ミリ」にこだわっていたので見送りましたが、やはり気になってしまう後継機種。

W300が昨年5月16日発売だし、SONYコンデジの他の機種も揃ってモデルチェンジしてるし、そろそろ発表になるんじゃないか?と勝手に想像してますが・・・。この不景気だし、どうなることやら。

今回のサイバーショット最新モデルで注目の機能といえば「ハイビジョン動画」の搭載。もちろん後継機がでるとなれば搭載ということになるんでしょうね?

デジカメの動画は使わない人もいると思いますが、これが結構便利なんですよねぇ。数年前まで、ちゃんとしたビデオカメラを持っていなかったので、それまではデジカメの動画を使ってましたが、今思えば「あの時、撮っておいてよかったぁ」と心から思えます。

それがオマケ程度の画質とはいえハイビジョンで残るというのは有難いです。本当に。

それと「広角28ミリ」になんとか対応してもらいたい

個人的な意見ですが。やはりコンデジといえば一般人が普段のスナップ撮影に使うというシーンが多いとおもいますが?もちろん作品作りをされる方もいらっしゃると思いますが。

そうすると35ミリ、38ミリあたりだと、どうしてもあと一歩、二歩後ろに下がって・・なんて場合が結構ある。パナソニックのルミックス が売れている理由がその辺にあるんじゃないかと個人的に思うんですが・・。

やはり広角28ミリは欲しいなぁ。画質とか考えると難しいのかな?

センサーはCCDか?それとも最近流行のCMOS?。チタンコートは継続されるの?気になることだらけです。

とにかく、後継機の発表が待ち遠しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

やっぱり辿り着いたのは・・・SONY「DSC-T900」。

こんばんわ。

デジタル一眼レフ、高級コンパクトデジカメといろいろ悩みましたが、結局のところ今、一番欲しいデジカメはSONY「DSC-T900」。

デジ一はやはり、ホントに好きじゃないと持ち歩くのに大変かな・・。どうしても荷物になってしまいますまだ私はその領域に達してないですね・・。

一眼レフは又、後の楽しみとっておきます。

そうすると、いよいよ高級コンパクトか?と行きたいところでしたが・・

散々レビュー記事や投稿画像を見比べましたが、これも私には普通のコンデジとの画質の差が解りませんでしたので・・・

やっぱり私には普通のデジカメでいいんです!マニュアル撮影がしたくなったら、一応「DSC-H50」がありますので、そっちで勉強ということで。

とりあえず候補にあがったのがリコー「CX1」、富士フィルム「F200EXR」、SONY「DSC-W270」、SONY「DSC-T900」です。

F200EXRは、高機能ですがなかなかのお買い得価格で売ってますよね~。もう少しデザインが良ければ決めてたんだけどなぁ。これはおススメの機種です。デザイン気にならないんだったら今が買いかな??

CX1はとてもバランスがとれている機種。動画機能以外はなんでもできるカメラですね。まだちょっとネットでもお値段は高め。購入候補にしているなら、もう少し待ってみるのもイイかも

そしてSONYの2機種!!

DSC-W270は広角28ミリ&ハイビジョン動画が魅力的。デザインも先代のDSC-W170より良くなってる印象です。

このハイビジョン動画(720p)というのが、今回、購買意欲を掻き立てられました

高級コンパクトデジカメと普通のコンパクトデジカメの画質の見分けがつかない私なので、それなら動画がハイビジョンの方がイイにきまってますからぁ~~。

しかし、Wシリーズは動画撮影中に光学ズームが使えないんです・・。これではせっかくのハイビジョンも威力が半減・・・。

一方、DSC-T900の方は動画撮影中でも光学ズームが使えるんです。しかも音声はステレオで、もちろんハイビジョン!!

しかしこちらは広角側が35ミリ~なんです

まったく、うまくできてますね・・・。

しかし、現在使用しているDSC-T50の広角側38ミリでもなんとか使えているので、やはりズームとステレオマイクが付いたDSC-T900が第一候補になります。

しかもデザインがめちゃくちゃイイ!!カッコイイです

特にブラウンが気に入りました。微妙なグラデーション加工も渋い。

さらには、不況の影響からか、今回の新機種は値下がりのスピードが半端じゃない

もうすでにかなりのお買い得な価格になってますねぇ。

どうしよう・・。買ってしまおうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月28日 (土)

むむっ!!「DSC-H50」動画再生中に異音が!?・・・。~ その5 ~

ちょっと仕事が忙しかったため報告が遅れてしまいましたが、H50が帰ってきました!

結果から言って原因はやはり「メモリースティック」の相性問題。どうやら純正のAVCHDの撮影に対応している「MARK Ⅱ」のメモステが原因みたいです。

一応、検証材料ということで私の4GBのメモステはSONYで預かるそうです。代わりに違うメモステを送ってきました。

この新しいメモステはサポートで検証して、一番症状がでなかったものらしいです。自分でも確かめてみましたが、確かに最初のメモステよりは異音が出ていないかな?でも完全にでないわけではないです。

やはり対応としては、SONY以外のメモステを使うしかないみたい・・・。

実は報告が遅れてましたが、木曜にサポートから連絡があった時は「まったく問題ない。異音は確認できません」とのことで、「そのままお返しします。」といわれてしまいました・・。

そんなはずは無いと思ったので、前例が掲示板に書き込まれていたことなどを説明したのですが、「対応できない」とのこと・・・。

そして昨日、またサポートから電話があって今度は「掲示板など参考にして、もう一度検証した結果、異音が確認できました。」

だってさ・・・。

そして、検証材料として私のメモステをSONYサポートに預けたというわけです。

まぁ本体には異常はないみたいですので(大あり??)このまま使ってみます。

とにかく、もしDSC-H50にMARKⅡのメモステを使っている方がいましたら確認してみることをお勧めします。

以上、報告おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

むむっ!!「DSC-H50」動画再生中に異音が!?・・・。~ その4 ~

先ほど、いつものように価格.comを散策していたら思わぬ書き込みを発見!!

http://bbs.kakaku.com/bbs/00502411272/BBSTabNo=6/CategoryCD=0050/ItemCD=005024/MakerCD=76/Page=21/ViewLimit=0/SortRule=1/#7950155

↑なんと私のDSC-H50とまったく同じ状態になった方がいらっしゃったようです・・・。

やはり原因は「メモリースティック」。しかも私と同じSONY純正品・・・。

これもまた同じようにサンディスク製のメモステで撮影すれば問題無く使えると・・・。

私も、もう少し調べればよかったんですが、それ以前に、これはSONYに問題有りでしょう・・?純正でダメなんて。

他にもきっと同じ状態になり困った方も少なくないのでは??気づいてないのかな?

サポートに電話した時は前例が無いみたいな感じの対応でしたが、他にもあったんじゃないかな~?

とにかく、連休明けに電話が来るらしいので待ってみます。

さてさて、どうなることやら・・・。

家電&カメラ 期間限定メガセール開催中!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

むむっ!!「DSC-H50」動画再生中に異音が!?・・・。~ その3 ~

どうやら原因は「メモリースティック」みたいだが、確認のため本体も送ることになりました。(ここまでの経緯が気になる方は、サイト内検索!)

16日に業者が回収に来ました。梱包され、いよいよ入院です

もちろん往復の送料はサポートもちです。

さてさて、どうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

ものすごく魅力的・・・「DSC-HX1」

ものすごく気になる機種が発表された。

Cyber_460_214_3

私も愛用の「DSC-H50」の後継機「DSC-HX1」です。

私が「DSC-H50」に足りないと思った機能がほぼ搭載された。

広角28ミリ~望遠560ミリの光学20倍ズーム!最大画素での10コマ/秒の高速連射!そしてハイビジョン動画(しかも1080p)!!

さらに、センサーは1/2.4型有効910万画素のCMOSセンサー「Exmor」搭載。レンズは「αシリーズ」でおなじみの「Gレンズ」を装備。液晶モニターはDSCーH50の可動式モニターを継承。

ほぼ、求めていたスペックです。

DSC-H50を使っていて、あと少し広角だったら・・もう少し連射が早ければ・・と思っていたので。

動画もそう・・。

これは、久しぶりに発売前から欲しいと思う機種です。

ただ今回、センサーがCOMSに変更になっていますがハンディカムに搭載され評価の高かった裏面照射型の「Exmor R」ではないようです・・・。

これは流石に乗せてこないんですね

あと、広角、連射、ハイビジョン動画と並んで私が熱望していたのは、もう少し大きな撮像素子の搭載。

かなり個人的な意見なんですが、せめて1/1.7型くらい、なんとかならないんでしょうか?高倍率ズームモデルでは各社1/2.3型が主流のようですが・・?

これをクリアするなら、DSC-H50から買い替えたいなぁと思いますが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)